スイーツが食べたい!
でも添加物が気になる。

近くにはスーパーも自然食品系のお店もない。
そんな時に使える、コンビニの無添加スイーツ・お菓子を紹介していきます。





コンビニで買える無添加スイーツ


探してみると、意外とあります。
もちろん、使っている油の品質や材料そのものの品質は手作りには劣ります。

しかし、手っ取り早く原材料の少ないお菓子で満足感を得るときには使えます。
どこで買えるのかも書いているので参考にしてください。

こだわり極みプリン


アンデイコの「こだわり極みプリン」は、無添加系スイーツとしては結構有名なんです。

スクリーンショット 2016-02-15 14.49.52.png
http://www.andeico.co.jp/kiwami/pc/lineup.html

原材料
乳製品、砂糖、全卵、卵黄


保存料や着色料、香料などは一切入っていません。
わずか4種類の減量です。これで100円。

味も普通に美味しいです。

プレーン以外に、チーズ味とチョコ味もあります。
ローソンに売っています。


ピュアロールケーキ


スクリーンショット 2016-02-15 14.57.47.png
http://www.lawson.co.jp/recommend/uchicafe/sweets/0222.html

ガッツリなコンビニスイーツなのに、原材料は7個!
原材料も国産ということで、人気のスイーツです。

原材料
生クリーム、卵、砂糖、小麦粉、米油、脱脂濃縮乳、バター


こめ油とバターと卵は国産。
それ以外は北海道産だと公式サイトに明記してあります。

生クリームたっぷりですが、トランス脂肪酸のあるショートニングやマーガリンは使われていません。

これで160円です。
ピュアカスタードプリンや和菓子なんかも良いですよ。

 

ころころおいも


スクリーンショット 2016-02-15 15.15.20.png
https://twitter.com/711SEJ/status/665076644072132608

セブンイレブンで2015年11月10日に発売されたばかりの新しい和菓子です。

160円で、原材料は驚きの3つ。

原材料
さつまいも、砂糖、塩


こちらのページでも書きましたが、やはり和菓子は全体的に添加物少なく作ることができます。

しかし、さつまいも本来の甘さでしっかりとしたスイーツの甘さがあります。

セブンイレブンから出ている「もっちもち あんころ餅」も少なめですよ。


ハーゲンダッツ




ハーゲンダッツは、さすが高級ブランド。
原材料も少なめです。

ストロベリー味が一番少ないです。

原材料
クリーム、脱脂濃縮乳、ストロベリー果肉、砂糖、卵黄、(原材料の一部に卵白を含む)


 

甘栗むいちゃいました




言わずと知れた、クラシエフーズによる「甘栗むいちゃいました」。
昔ながらの、素材そのものを頂くものは添加物がほぼないですよね。

楽点ではまとめ買いもできます。
オフィスや小腹が空いた時用にいいかもしれません。

甘栗むいちゃいました 35g×10袋【楽天24】【あす楽対応】【ケース販売】[甘栗むいちゃいました 甘栗]

価格:1,618円
(2016/2/21 12:29時点)
感想(0件)




 

極上のひとくち バームクーヘン


原材料
卵、砂糖、バター、コーンスターチ、小麦粉、膨張剤


セブン-イレブンに売っている極上のひとくちシリーズは、全体的にシンプルな素材です。

 

まだまだアリます!無添加お菓子




・サークルKのバタピー
・井村屋のあずきバー
・無添加のミックスナッツ

ガリガリ君もけっこう少ないんですよ。

無添加のコンビニお菓子・まとめ


無添加のコンビニお菓子やスイーツなら、全体的にローソンがよさ気ですね。
 
ローソンの「ピュアケーキシリーズ」は、コンビニスイーツの中ではかなり優秀。

ローソンのウチカフェシリーズは、紹介していないお菓子でも添加物少なめが結構あります。

スーパーに売っている無添加お菓子は、こちらのページでも紹介しています。

>>スーパーに売っている市販の無添加系お菓子
>>市販の無添加お菓子を選ぶ時に気をつけたいこと
スポンサードリンク
 タグ